【ラジオ制作】FMラジオ放送の一日【裏側】

こんにちは、三宅巧海です!

さて、私たちが主な活動としているレディオ湘南での放送活動、今回はその生放送当日の本番に向けた様子を紹介します!

 

〈正午過ぎ〉

その日に放送を担当するメンバーが続々と学校の部室に集まり、ぼちぼちリハーサルスタートです。

喋りから音響まですべて私たちの手で行うので、改善点がどんどん出てきます。

そこを少しずつ修正して、生放送に向けてリハーサルを進めます。

もちろん喋り手も大変ですが、これだけたくさんの音源をさばく音響もけっこう大変です。ただ、それだけ大きなやりがいもあります!

 

 

〈16時ごろ〉

学校でのリハーサルを終え、レディオ湘南がある藤沢へと向かいます。

藤沢でちょっと早めの晩ご飯を済ませ、放送に向けてエネルギー注入です!

 

〈18時ごろ〉

レディオ湘南に到着。20時の本番に向けて最終リハーサルです!

スタジオの前に置くボードも仕上げていきます。毎回、描いたメンバーそれぞれの個性が出ています。

公式Twitterに放送前アップされるボード画像にもぜひご注目ください!

 

 

〈20時・放送開始〉

そして、いよいよ生放送スタート!生放送ならではの緊張感の中、放送が進められます。

その雰囲気は、ぜひ放送を聴いて体感してください!

「University Studio BUNKYO SEASIDE JUNCTION」はFM83.1MHzレディオ湘南で毎月第3・4土曜日20時から放送中です!!

 

次回は放送の裏側などをもっと細かく紹介していきます!お楽しみに~!

以上、三宅巧海でした!

 

Writer:三宅巧海

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です