【あるある】サークルの勧誘ってうざいよね!【新入生へ】

ショヴです。

BUNKYO SUNDAY JUNCTONの放送がカッコよく始まりましたが、

HPはいつも通りのしょうもない記事を更新です!!

 

突然だけど、新入生のみんな!!

 

どの大学でもそうだと思うけれども、

 

 

「サークルの勧誘ってうざいよね!」

 

 

よくわからないテンションで、頭の悪い感じの勧誘を受けた日には気分は最悪……

 

 

でももっと嫌なのは頭の悪そうな人たちに声すらかけられないパターンだよね!!

 

そんな新入生のみんなに、サークルの勧誘をうまく断る方法5つを伝授しよう!!

【1.とにかく無視】

とにかく、無視を決め込もう!!一言も発さない人間を仲間として受け入れたい人はどこにもいないぞ!

若者のコミュニケーション能力の欠如が叫ばれている現代では、変に思われる事は全くない。

伏し目で、いつもよりほんの少しだけ早く歩けば完璧だ!!

 

【2.時間がないアピール】

「次の授業に行かなくちゃ……」、「説明会があるんです……」、「バイトがあるんです……」と申し訳なさそうに言ってみよう!

良心のある人だと、普通に解放してくれるぞ!!

ここでも粘るようなサークルには入ってもあまりいいことはないぞ!

 

【3.逆にグイグイ行ってみる】

実は先輩たちにとっても得体のしれない1年生を勧誘する事はとても怖い事なんだ。

先輩たちも不安と恐怖の中で、怯えながら勧誘しているんだ。

そんな気持ちの中で、グイグイ来る新入生がいたらぶっちゃけ怖い。

下手したら名前を覚えられたりするかも知れないけれども、授業が始まったらそいつは他人だ。

知らないふりをしよう!

 

【4.全力で逃げる】

周りの人が引くぐらい全力で走って逃げてみよう

春休みでなまった体を動かすときっと気持ちがいいしダイエットにもなる

絶対に先輩は追いかけてこないし、健康にもなる。俺がオススメする最高の方法だ!

 

【5.結構です。と言ってみる】

新入生という事は大体、18歳ぐらいの人が多い事だろう。

選挙権の年齢も18歳に引き下げられ、社会はもう大人として君たちのことを見ている。

高校を卒業し色々な思惑はあるだろうけど、“学ぶ”ために大学に来たのだから、少し大人になって、

 

結構です。と一言断れるような人間になってみよう。

 

たくさんの勧誘を受けてイライラしてしまうかも知れないけれども、実際にはみんなと年がそんなに変わらない先輩達が、みんなと楽しい学校生活を送りたいと勧誘している。

みんながみんなサークルに入る必要はないと思うけれども、充実した学校生活にサークルはあってもいいと思う。

楽しい事もあれば、辛い事や大変な事もたくさんあるだろうけれども、全てがみんなの“チカラ”になるだろう。

 

これからの4年間充実した日々を充実した人間関係で過ごしてね!!

 

放送部に興味のある人は文教大学湘南キャンパス厚生棟3F放送室まで!

 

 

Writer:クワハラショヴ


クワハラショヴ

Shonan Power Station代表。当サイト編集長。

日本学生蝶ネクタイ推進協会会長。蝶ネクタイを推進しているが所持数は2個。

他にも、はやおき協会会長としての顔を持つ。2つの協会とも、会員数は1名。クワハラのみである。会員募集中。

レディオ湘南以外にもレポーターとしてFM77.7MhzFMやまと(大和市)、2017年4月開局、FM85.6Mhz湘南マジックウェィブ(中郡大磯町)の立ち上げスタッフとしての活動もしている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です